【コラム】ゴールデンウィークのお出かけドライブは3つの視点から快適を追求!

170419_TOP

もうすぐゴールデンウィークですね。今年は4月28日(金)がプレミアムフライデーにあたるのに加え、5月1日(月)、2日(火)に休みを取れれば、最長9日間という日並びの良さ!すでにご旅行の予定が決まっている方も多いでしょう。
お出かけの定番といえばドライブですが、この時期は渋滞必至……。でも、渋滞を緩和することはできなくても、少しでも心地よく過ごす工夫なら自分でもたくさんできるはず。そこで3つの視点から渋滞中も快適に過ごせる方法をご紹介します。


170419_1
1. 「同乗者」も心地よく!

長時間ドライブをする時には「ドライビングシューズ」や休憩時の「サンダル」など、足元が楽なシューズに履き替える方も多いと思います。そこで、運転手の方だけでなく、同乗者も履き替えられる「スリッパ」などを用意しておくと喜ばれるでしょう。さらに「足踏みマット」や昔懐かしの「青竹踏み」など、ちょっとしたマッサージグッズもおオススメ。気分転換にもなって、意外と重宝されますよ。



170419_2
2. 「車内」の環境も快適にしよう

「ウェットティッシュ」や小さな「ゴミ箱」などの衛生グッズは、車内に常備している方がほとんどですよね。さらに一歩上を行くなら、車内用の小さな「電動クリーナー」があると便利。水分も一気に吸い取れるタイプなら、飲み物をこぼしてしまった時も慌てずササッと取り除けますよ。さらに、高速道路を運転中などは、車載型のカドー空気清浄機MP−C20Uで、こもりがちな車内の空気を清潔に美しくすることもお忘れなく。



170419_3
3. 「香り」の効果を味方につけよう

前に進まないことで時間が長く感じたり、周りの車が予期せぬ行動をとることで運転が乱されたりと、渋滞中は何かとイライラすることも多いです。そんな時はカドー加湿器MH−C11Uのアロマディフューザー機能を使うのも手。さわやかな木々を感じる香り「ディープウッズ」と、華やかなグリーンの香り「タイニーフラワー」の2種類を、気分で使い分けて、上手にリラックスしましょう。

気候も申し分のないこの季節。旅先だけでなく道中も楽しみながら家族や恋人、仲間とすてきな旅の思い出を作ってくださいね。