【空気をきれいにチャリティ】祐成陽子クッキングアートセミナーさんへ設置

 「空気をきれいにチャリティ」プロジェクト、応募をいただいた祐成陽子クッキングアートセミナーさんの、テーブルコーディネートに必要な食器類を保管しているスタイリングルームにカドー空気清浄機を設置しました。

*「空気をきれいにチャリティ」プロジェクトとは、空気に困っている人々のために家電量販店などから回収した店頭サンプルを中心に有効活用して空気清浄機を無償提供する活動です。

20170707_1
*スタイリングルームで食器を選ばれている校長/料理家の祐成陽子様

 祐成陽子クッキングアートセミナーさんは、日本初のフードコーディネーター養成校で、他には、料理教室、パン教室、親子料理教室などを開催されています。料理を作るだけではなく、盛り付け、スタイリングまでを教えるため、数えきれないほどの食器類が半地下のスタイリングルームにびっしりと収納されています。窓が開けられずに換気が悪く、食器類全部を取り出して洗うなどの保管メンテナンスを頻繁に行わなくてはならず、お困りでした。

20170707_2
* 撮影用の料理をスタイリングする講師の高沢紀子様

<講師の高沢紀子様からコメントをいただきました>
『当校はフードコーディネーターの養成や料理教室、パン教室を営むスクールなので、料理のスタイリングをして撮影をする機会が多くあります。スタイリングルームでは食器を何千点も収納しており、天井がかなり高く、授業等を行うときは人の出入りもあります。壁一面に多数の食器を収納しているのですが、窓は開けることができないので換気が出来ず、埃っぽさや、部屋独特のニオイも感じていました。
生徒さんにはより良い環境で授業を受けていただきたいので、この環境はなんとかしたいと考えており、今回ご応募いたしました。今日から早速当校のスタッフにも空気清浄機の使い方を伝えて使用していきます。これから環境の変化が楽しみです。』


20170707_3
左:祐成陽子クッキングアートセミナー 校長/料理家 祐成陽子様
右:祐成陽子クッキングアートセミナー 講師/料理家 高沢紀子様

<校長の祐成陽子様よりコメントをいただきました>
『スタイリングルームは半地下にありまして、昔は湿気にも悩まされていました。改築したので今は改善したのですが、空気循環の悪さは気になっていました。とにかく多くの生徒さんが来る場所であり、海外で買い付けたものやアンティークなどの器や雑貨なども多数あるので、空気清浄機を設置していただけることになり、より一層快適な空間が実現できるということで、今回のチャリティプロジェクトは、とってもありがたいです。』

20170707_4 20170707_5


祐成陽子クッキングアートセミナーさんは、10月開講のフードコーディネーター養成コースの生徒さんを募集中です。ご興味ある方はHPからお申込みできますので、是非授業でスタイリングルームを訪れた際は、空気のきれいさを感じて頂けたら幸いです。

<プロジェクトの現場から>
今回ご用意頂いたサラダはなんと、ハサミ一本で仕上げられていました。刃が長いことで切り直しが少なく済むこと、またカーブしている波型刃により食材が滑らないのだそうです。とっても便利ですね。

20170707_7 20170707_8

*「祐成陽子プロデュース カーブキッチンバサミ」



家電量販店などから回収した店頭サンプルなど、倉庫に眠っていた空気清浄機を使って空気に困っている人にきれいな空気を届けられないか、という思いでスタートしたこのプロジェクト。
プロジェクトは今後も、空気に困っている方へのご提供先を募集しています。
自薦・他薦問いませんので、ぜひ皆さんご応募ください。

【空気をきれいにチャリティ】詳細はこちらです。

entry

20170707_6