【コラム】梅雨時だけじゃもったいない!年中頼れる「カドー除湿機」の実力

cado_column_170519_top

気候のよい5月を過ぎれば、まもなく梅雨に突入。今年もそろそろ除湿機の出番です。でも、梅雨入りしてから「除湿機」を使うのでは、ちょっともったいない! 空気清浄機同様、除湿機も1年を通して活躍する家電のひとつです。今回は梅雨時の除湿だけじゃない『カドー除湿機』の使い方をご紹介します。


cado_column_170519_01
◆【衣類乾燥モード】部屋干し派のあなたに

高層マンションに暮らす方や、花粉やPM2.5が気になる方など、今や洗濯物は1年を通して「部屋干し」がマストというご家庭も多いですよね。専用の洗剤や柔軟剤もあり、かつてほど「部屋干し臭」に悩まされることは少なくなりましたが、除菌消臭機能付きの「カドー除湿機」を併用すれば、ニオイの心配は一切なし!さらに乾かす時間も短縮でき、部屋も湿っぽくならず、一石三鳥でお使いいただけます。



cado_column_170519_02
◆【除湿モード】湿気が気になる場所は意外と多い

「カドー除湿機」は、スーツケースのようなハンドルとキャスター付きだから、部屋の中を自在に移動可能。気になる場所へとサッと動かせる手軽さは一度使えばもう他には戻れません。たとえば衣替えシーズン。クローゼットのそばに、除湿機を置いて入れ替え作業を行えば、大切なお洋服のカビ対策に有効。また、玄関や靴箱のそばに設置しておけば、いつでも家族やお客様を快適に迎えられます。脱衣所では入浴後につけておけば、次に入る人もカラリと心地よく入浴できますよ。



cado_column_170519_03
◆【除菌消臭モード】カビ、花粉、ニオイ対策に

「カドー除湿機」のならではの魅力のひとつが、除菌消臭モードのみでも使えるところ。付属の除菌・消臭剤「ピーズガード」を噴霧することで、ニオイの原因を元から除去!衣類に付着した部屋干し臭の原因菌なら99.9%も除去できます。お部屋のウイルスやカビ、花粉、タバコやペットの気になるニオイも徹底的に分解・除去するので、梅雨時はもちろん1年を通してあなたの暮らしを清潔、快適に保ちます。

除湿機能に、除菌・消臭機能まで加わった「カドー除湿機DH−C7000」。来る梅雨時はもちろん、食中毒が気になる夏、秋の長雨、ウイルスが心配な冬と、年間を通して賢く使い、ご自宅やオフィスの心地いい空間づくりに役立ててくださいね。