【コラム】新生活に贈るプレゼント選びの3大ポイント

column0324_01

出会いと別れの季節。お子さんや親族の入学祝いや入社祝い、ご友人の結婚祝いに引越し祝いなど、大切な人の新たな門出を祝って、贈り物をする機会も多い時期です。相手の希望を聞けるのがベストですが、そうでない場合プレゼント選びは悩みの種でもありますよね。そんな時に役立つプレゼント選びの3つのポイントをご紹介します。


column0324_02
1. キーワードは「もらってうれしい」

プレゼント選びの王道ポイントは「もらってうれしい」。たとえば家電の場合、生活必需品とも言えるいわゆる白物家電(冷蔵庫、洗濯機など)と、ゆくゆくは欲しい“憧れ家電”は分かれることが多いようです。後者こそまさに「もらってうれしい」プレゼント!エスプレッソメーカーやコーヒーミル、ジューサー、ホームベーカリーといったキッチン家電はやはり新婚夫婦から人気上々。また、空気清浄機、加湿器、ロボット型掃除機、布団乾燥機などの生活家電は世代を問わず高い支持を得ています。特に花粉が気になるこの時期、空気清浄機は今すぐ欲しいという声も。たとえすでに持っていても寝室や書斎で使う“2台目需要”も高いようです。

column0324_02
2. 注目すべきは「長く愛されること」

贈る相手の負担になることを避けて、商品券や食品、ブーケなどの消えモノを選ぶこともありますが、せっかくの贈り物ですから長く愛用してもらいたいものですよね。新婚さんには愛らしいモチーフや華やかな色づかいの物を選んでも素敵ですが、長い目で見るとシンプルで、機能性や操作性の良い物が喜ばれるでしょう。家電の買い替えのタイミングは10年とも言われています。日々の暮らしに10年寄り添うデザインや性能であるかをポイントに選ぶと、自然と選択肢も絞られてくるのではないでしょうか。

3. ギフトだからこそ慎重に選びたい「サイズ」

意外と忘れがちなのが「サイズ」。省スペース、コンパクト設計のデザインならフレキシブルに対応でき、サプライズギフトでも相手を困らせません。カドーの空気清浄機にも幅広いラインナップがありますが、贈り物には「AP−C110」や「AP−C200」がオススメです。パワフルな吸引力に対して意外なほどにコンパクト。設置する場所を選ばないレイアウトフリータイプなのもポイントです。

人生の一大イベントを祝福するプレゼント。贈る相手の喜ぶ顔を想像しつつ、自分自身も楽しみながらとっておきの一品を選びたいですね。

column0324_4

column0324_05